ウッドデッキに憧れている方は多いですが、メンテナンスが大変でしょう。

一戸建て住宅 一番気になる費用について


ウッドデッキを付けたい

一戸建て住宅 一番気になる費用について
自分の家にウッドデッキを付けたいと憧れている方も多いのではないでしょうか。
その使い方は人それぞれですが、そこに椅子やテーブルを置いて、憩の場にする、ガーデニングをする、バーベキューをするなど使い方は人それぞれです。
一戸建てを購入したのをきっかけにウッドデッキを付けることを希望される方も大勢いらっしゃいます。
私の周りでも一戸建て住宅に住んでいる人は大半がウッドデッキを取り付けています。
なぜ皆さんウッドデッキに憧れるのでしょうか。
一番の理由は見た目がお洒落に見えるからです。
これがあるとないとでは一戸建ての印象がだいぶ変わってきます。
また昔の日本の一戸建てに良く見られた縁側のような役割を果たしてくれるという意見もあります。
そこをリラックスや憩いの場として使うことが出来るからです。
しかもウッドデッキは取り付けも簡単です。
一戸建てを建設するときに工務店に依頼することもできるのですが、ホームセンターにグッズが販売されていますので素人でも思ったより簡単に取り付けることが出来てしまうのです。
ただしウッドデッキが濡れないように屋根を取り付ける等の大がかりな工事が必要となったときはやはり工務店に依頼したほうが確かです。
将来的に一戸建てでウッドデッキを付けたいと考えている方はその注意点についてもきちんと理解しておくと役立ちます。
まずウッドデッキは意外と寿命が短いということを覚えておきましょう。
一度取り付ければ何十年もずっと使えるものではありません。
きちんとお手入れをしないとあっという間に劣化してしまうのです。
ウッドデッキは木で作られています。
基本は外に置いておくものですから雨風にさらされてしまうので痛みも早くなります。
そこで少しでも劣化を防ぐために購入当初はウッドデッキに塗装が施されているのです。
しかしながらその塗装の寿命も短く一年もたたないうちにはがれてきてしまうのです。
そこで自分で塗装を塗り直さないといけません。
それをしないでウッドデッキを放置しておくと木の腐食が進みあっという間にそれがダメになってしまうのです。
実際に私の知り合いでもウッドデッキを取り付けてからたったの数年でそれをダメにしてしまった人もいるくらいです。
またメンテナンスをきちんとしないと危険性も高まります。
突然底が抜けてしまってそれが原因でケガをするかもしれないからです。
そのメンテナンスがきちんとできないのであればウッドデッキは取りつけない方がいいかもしれません。

関連リンク

Copyright (C)2017一戸建て住宅 一番気になる費用について.All rights reserved.